イベントレポート

第175回 婚活交流会~幸せの箸づくり~

2021.10.06 開催  
会場/高齢者福祉センター 会議室

参加者:13人(男性6名:女性7名)

人と人を結ぶ縁起物と言われるお箸。
未来への希望を竹に込め、一緒にお箸づくりで交流を楽しんでいただきました♪

𓏸𓐍 𓇢 𓆸𓈒𓏸𓐍 𓇢 𓆸𓈒𓏸𓐍 𓇢 𓆸𓈒𓏸𓐍 𓇢 𓆸
【スケジュール】

▪️1対1のトークタイム(1分半ずつ)
▪️箸づくりワークショップ(席替えをしながら)
▪️1対1のトークタイム(2分半ずつ)
▪️カップリング
▪️カップル発表・おひらき
ーー
❤カップルタイム
(連絡先の交換・次会う約束など)
𓏸𓐍 𓇢 𓆸𓈒𓏸𓐍 𓇢 𓆸𓈒𓏸𓐍 𓇢 𓆸𓈒𓏸𓐍 𓇢 𓆸

【1対1のトークタイム①】
まずは、いつも通りの1対1のはじめまして♪
トークタイムです。
1人1分ちょっと、全員とお話しました。
短いようですが、第一印象は、あっという間に決まってしまいます。
少しでも、最初に好印象を持たれたいですよね♡

【ワークショップ】
3グループに分かれ、竹箸づくりスタート!

今回教えてくださるのは、
道の駅「燕趙園」隣にあります「竹灯籠工房」の森下さんと山下さん。

竹灯籠と竹箸づくりの出張教室や、名古屋城・京都の平野神社の桜の時期の空間装飾などもされている先生です!

ーーー
【竹箸づくり】
①竹をかんなで削り、大まかなフォルムを作る。
②2種類の「やすり」で磨き、細かな調整をする。
③オリジナルの焼き印を入れる。
④天然オイルでコーティングする。
ーーー

慣れない「かんな」に苦労する方もいる中、頼もしくサポートしてくれる男性もいらっしゃったり、先生たちのサポートも頂きながら、作業していただきました!

早いチームは、焼き印まで入れていらっしゃいましたが、ゆっくりの方は、「やすり」部分までという方もいらっしゃいましたが、30分間の箸づくりを皆さんで楽しんでいただきました♪

皆さん、世界に1つの自分だけのお箸、
大切に使ってくださいね~

集中しながらですが、自然な交流ができるのがワークショップ婚活の良いところですね!

【1対1のトークタイム②】
カップリング前の1対1のトークタイム。
番号を書きたいと思う人に、最後のアピールタイムです♪1回目より少し長めに2分ずつ、お話いただきました。

【最終カップリング】
「またゆっくりと二人で会ってみたいなぁ~」「2人で会いたいな~」と思うお相手の番号を書いてもらいます。
今回は、2組のカップルが誕生しました!

実は、今回カップルになった女性は「竹灯籠工房」さんに以前にも行ったことがあるそうで♡
お相手の男性も、「竹細工や物作りが好き」ということもあり、今回のワークショップがお二人の共通点にもなっていました!!

「好き」が一緒。
「興味」が一緒。

そんな方に出会えるのも、サポートセンターのイベントの良いところだと思います♡

お二人には、織姫と彦星のうちわと出来上がったお箸を持っていただき、記念撮影させていただきました。

この「箸づくり」が素敵な出会いの「橋渡し」になったようです(^^)

お2人のこれからも、応援しております♪

10月のイベントのスタート!
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

ーー
婚活サポートセンターは、「麒麟のまち」の未来のために運営しております。
未来のために、このサービスを継続させて頂くためカップルとなられたお二人の進捗状況や交際報告・ご成婚報告をお願いします!
スタッフの励みにもなりますので(^^)ぜひご一報くださいね。
ーー

ページTOPへ