イベントレポート

第60回カップルパーティ「ボルダリング婚活」

2017.05.23 開催  
会場/県民体育館 サブアリーナ

参加者 12名(男性6人:女性6人)

東京五輪の競技にも決定し、話題のスポーツ「ボルダリング」
ボルダリングに興味津々な皆さんに、体を動かしながら、交流してもらいました!

・・・・・・・・・・・・
ボルダリングとは…
スポーツクライミングの一種でロープを使わず、設定された複数のコースを時間内にいくつ登り切れたか、その数で順位を決める競技。
・・・・・・・・・・・・

【自己紹介】
まずは、輪になってみんなで自己紹介をしました。
名前とボルダリングについてなど…みなさん、ほぼ初めて。興味があって参加された方が多かったです。

【ボルダリング体験スタート!】
この日は、心強い助っ人 鳥取県山岳協会 山田さんと松本さんのご協力を頂きました。
みんなで、準備体操をしてボルダリング専用の靴に履き替え、いよいよ、ボルダリング開始です!

クライミングの応援は、「ガンバ!」と、声をかけます。
国際試合でも、日本選手が登る際は外国の方も【ガンバ】を贈るそうです。
また、完登したり競技を終えた後は、仲間でグータッチをして称えあいます。

参加者の皆さんも「ガンバとグータッチ」、クライマー式で交流してもらうようにしました♪

ボルダリングは、
○ペアを変えながら、3つの課題を回ります。
○10分ずつでペア交代します。

ペアの方とは、あいさつしてアドバイスしたり、声かけあいながらクリアを目指します。
ボルダリングは、見た目以上に難しくきつい競技なので、続けてずっとは登らないのでその間は、お話したりしてもらえる時間にしてもらいながら、交流もしてもらいました。

【カップリング】
最後は、番号を確認しカップリングカードの記入をしてもらう時間です。
(ボルダリング後で、みんな字を書くのも大変そうです 笑)

結果は1組
お2人には、LINEの交換をしてもらい、「またボルダリングしたり、今度はお食事に行ったりしてね♪」と、お伝えしました!

なかなか難しい壁もあったり、みんなで考えながらクリアできる人もいたり…
お店で座ってのイベントとは、また違う雰囲気で行うスポーツ系婚活。
自然な会話や人柄を感じながら、交流して頂けるのが良いところだと思います^_^

交流しやすいように、体験内容を考えて頂いたり、優しくご指導していただいた山田さんと松本さん、ご協力ありがとうございました!
そして、参加者の皆さま。おつかれさまでした。

ページTOPへ