「すごい!鳥取市」婚活サポートセンター利用規約

この利用規約(以下、「本規約」という。)は、「すごい!鳥取市」婚活サポートセンター(以下、当センターという。)が提供する事業の利用条件を定めるもので、登録希望の方は、本規約を承諾した上で登録申し込みをするものとします。

第1条
本規約は、登録者が本サービスを利用するうえで、遵守すべき規約を定めることを目的とします。

第2条
登録者は、本規約を承認の上、当センターが定める登録方法により本サービスへの申し込みを行い、当センターがこれを承認し、登録された利用者とします。

第3条
登録者となるためには、次の各号すべてに該当している必要があります。
(1)当センターで定める申し込み方法により、本サービスへの登録を承諾した方
(2)当センターが指定・推奨する方法を用いて、本サービスをご利用可能な方
(3)結婚または異性との交際を真剣に希望している方
(4)20歳以上の独身の方
(5)鳥取市に在住している方(勤務している方も含む)、又は鳥取市へ移住定住を検討している方
(6)当センターが開催する婚活イベントごとに条件(嗜好など)が設定されている場合、その条件にあてはまっている方
(7)暴力団等の反社会的勢力の関係者でなく、また、法令違反あるいは公序良俗違反行為等反社会的活動を行っている方
(8)本規約に同意された方
2 登録申し込み者が、次の各号に該当する場合は、利用者と承認されません。また、承認された場合であっても、該当することが判明した場合には、登録取消し処分とします。
(1)過去に、本規約違反により登録取消し処分を受けている方
(2)勧誘行為と判断された場合
(3)公序良俗に反する行為があった場合
(4)その他、当センターにおいて不適切であると判断した場合
(5)犯罪行為、その他当センターの信用・品位を損なう行為があった場合、登録の即時取消しと共に、法的措置をとる場合があります。
3 前項により、登録取消し処分を受けた方が被る損失があるとしても、当センターは一切責任を負わないものとします。

第4条
当センターは、登録者の登録内容の中で非公開の個人情報部分に関しては、本人の承諾なしに第三者に開示しないものとし、情報の漏洩等がないよう、最善の努力を行うものとします。ただし、裁判所、警察署、その他の法的な権限を持った機関から、法律に基づく開示請求がある場合は、この限りではありません。

第5条
当センターは、登録者の事前の了承を得ることなく本規約を変更することができ、登録者はこれを承諾するものとします。この変更に関しては、当センターが提供する手段を通じ発表するものとします。
2 当センターが提供する手段を通じて発表する諸規定は、本規約の一部を構成し、登録者はこれを承諾するものとします。
3 諸規定が本規約と異なっている場合には諸規定を優先するものとします。

第6条
登録者はメールアドレス等、登録した事項に変更があった場合は速やかに当センター所定の方法により、登録情報の変更の手続きを行う義務を負うものとします。
2 登録者が前項の届出を怠った為、当センターからの通知が延着したときは、通常到着すべき日時に到着したものとみなします。

第7条
登録者は、メールアドレス等の登録者情報を第三者に譲渡、貸与、売買等できないものとします。 登録者は、メールアドレス等の管理、使用について一切の責任を負い、その使用に関する一切の債務を負担するものとします。
2 登録者は、メールアドレス等の登録者情報の管理を怠ったことによって第三者による不正利用がなされた時は、その不正利用により発生した全ての損害について責を負うものとします。

ページTOPへ